投資家情報

HOME投資家情報経営情報中期経営計画

中期経営計画

当社は、2018年度から2020年度までの中期経営計画『FK20 次代への進化と挑戦〜さらなる企業価値向上を求めて〜』を策定いたしました。

中期経営計画の位置付け

中期経営計画の位置付け

事業環境認識

  • 技術革新や環境規制強化などによる石油製品需要漸減の継続
  • 石油元売再編を契機とした需給均衡への確かな動き
  • 石油製品市場の縮小がもたらす石油販売会社の競争激化

基本方針

厳しさを増していく事業環境に対応すべく、組織・個人が進化に努め、コア事業である石油事業の収益基盤強化に継続して取り組むとともに、非石油事業の拡充による事業ポートフォリオの最適化を追求し、持続的な成長とさらなる企業価値向上に挑戦します。加えて、適正なガバナンスとCSRの実践を通じ、ステークフォルダーの期待に応えてまいります。

事業別施策

(1)石油事業

  • 新規顧客開拓と既存顧客への営業強化による適正販売規模の確保
  • 顧客とのさらなる信頼関係構築と地域需要の確実な吸収
  • 潤滑油製品全般の販売強化

(2)ホームエネルギー事業

  • LPG事業への適正投資と営業基盤の拡大
  • サービス体制の充実による顧客満足の追求

(3)レンタル事業

  • 建設機械の計画的な刷新
  • 顧客ニーズを反映したラインナップの充実

(4)環境関連事業

  • 再生可能エネルギー事業のさらなる拡充
  • グリーン商品の販売拡大

株主還元方針

会社業績に応じた配当を基本としつつ、中期的な収益見通しおよび将来の事業展開に備えるための内部留保の充実等を勘案し、安定した配当の継続に努めてまいります。

目標とする経営指標

連結財務指標 目標値(2020年度)
経常利益 8億円以上
ROE(自己資本利益率) 5%以上

参考

(百万円)

2018年度 2019年度 2020年度
連結売上高 64,500 65,000 66,000
連結経常利益 750 750 800

Page Top