会社案内

HOME会社案内沿革

沿革

1949年  9月 燃料の確保、供給を主たる目的として資本金50万円で創立。
1956年 10月 和歌山県海南市に海南製油所として操業開始。
1965年 10月 兵庫県神戸市に兵庫富士興産販売(株)(2006年7月に当社と合併 合併前・エフケー石油販売(株))を設立。
1970年  5月 当社株式を東京証券取引所(現・(株)東京証券取引所)の市場2部に上場。
1971年  4月
当社株式を大阪証券取引所(現・(株)東京証券取引所)の市場2部に上場。
1971年  8月 当社株式が東京証券取引所、大阪証券取引所の市場1部に指定される。
1985年  7月 海南製油所の石油精製部門を海南石油精製(株)(現・和歌山石油精製(株))に営業譲渡。
石油精製業から石油販売業となる。
1992年  1月
当社は三菱石油(株)(現・JXTGエネルギー(株))の資本参加を受け、物流、販売等の業務提携を行う。
1992年  4月 和歌山石油精製(株)に出資を行い関連会社とし、委託製造を開始。
1993年  3月 株式取得により北海道札幌市の富士油業(株)(2006年7月に当社と合併)、その子会社である北海道札幌市の富士レンタル(株)(現・連結子会社)を子会社化。
2001年  4月 和歌山石油精製(株)は、原油処理および燃料油、アスファルト生産を停止し、潤滑油製造に特化し、当社との間の業務提携内容を委託製造から潤滑油製品売買に切り替える。
2002年  1月 エフケールブネット(株)は、リテールを中心とした潤滑油販売を開始。
2004年  3月 当社の潤滑油事業を新日本石油(株)(現・JXTGエネルギー(株))に営業譲渡。
和歌山石油精製(株)との潤滑油製品売買の業務提携を解消。
2004年  5月 和歌山石油精製(株)が当社の関連会社ではなくなる。
2006年  4月 富士油業(株)の家庭用燃料小売事業を分割して、富士ホームエナジー(株)を新設。
2006年 7月 当社が富士油業(株)及びエフケー石油販売鰍吸収合併。
2008年 12月 当社株式が当社の申請に基づき(株)大阪証券取引所より上場廃止となる。
2010年  7月 当社がエフケールブネット(株)を吸収合併。
2013年  9月 千葉県木更津市にメガソーラー発電所を竣工し、太陽光発電(メガソーラー)事業を開始。

Page Top